サステナブル調達

ホーム > サステナビリティ > サステナブル調達

当社は、サプライチェーン上におけるESG課題に対応しながら、持続可能な社会の実現に向けたサステナブル調達を推進しています。
お取引先の皆様には、原料および資材の調達に関する当社の方針をご理解いただき、また調達の重点テーマについても共に取り組んでいただくことで、サプライチェーン全体を通じて社会的な責任を果たしていきたいと考えます。

日本化学工業の調達方針

日本化学工業は、お取引先様のご理解のもと「法令順守」「公平・公正」「パートナーシップ の構築」「環境・安全への配慮」など、サステナビリティ基本方針に掲げた「強靭なサプライチェーンの構築」を目指した調達に取り組みます。

  1. 法令遵守
    購買活動に関する関連法規及び社会規範を遵守します。
  2. 公平、公正
    品質・供給安定性・経済合理性等に基づいた公平で公正な取引に努めます。
  3. パートナーシップの構築
    取引先との相互理解を深め、信頼関係の構築と発展に努めます。
  4. 環境・安全への配慮
    環境負荷の低減、資源保護、安全・人権などに配慮します。

お取引先様へのCSRアンケートの実施

当社は、2023年度よりお取引先様へのCSRアンケートを実施し現状調査を始めました。主要なお取引先様へは今後2年に1度の頻度でこのアンケートをおこない、また新規のお取引先様には取引開始時に回答をお願いすることにしています。

CSRアンケートでは、環境、社会、ガバナンスの各項目に関するお取引先様各位の取組状況をモニタリング調査します。得られた結果を当社の事業推進におけるリスクマネジメントに活かしてまいります。アンケートによって課題が発見された場合は、お取引様と協働し是正措置を講じていく予定です。

今後も、このような活動を通してお取引様との良好なコミュニケーションを図り、当社の調達方針の浸透度合いを確認しながら、サプライヤーエンゲージメントを高めていきたいと考えます。

2023年度CSRアンケート結果

2023年度CSRアンケート結果

  • ・実施期間:2023年10月~11月
  • ・調査対象:2022年度購入金額の90%にあたるお取引先様(全世界)32社
  • ・回収率 :75%(24社/32社中)
  • ・CSRアンケートの項目(9分野):
     法令遵守・国際規範の尊重、人権・労働、安全衛生、環境、公正取引・倫理、品質・安全性、情報セキュリティ、事業継続計画、管理体制の構築
  • ・アンケート結果の報告:
     回答頂いたお取引先様のテーマ別の平均得点率は下記グラフの通りでした。
     得点率:平均得点率70%以上で対応状況が良好と判断します。
     結果 :9分野すべてにおいて70%以上であり、おおむね良好の結果でした。

パートナーシップ構築宣言

当社は、2024年2月8日、内閣府や中小企業庁などが推進する「未来を拓くパートナーシップ構築推進会議」の趣旨に賛同し、「パートナーシップ構築宣言」を公表しました。

法令遵守、透明性・公平性、腐敗防止などを常に意識し、サプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者の皆さまとの連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップの構築を目指してまいります。


「パートナーシップ構築宣言」ポータルサイト
日本化学工業株式会社「パートナーシップ構築宣言」
TCFD