機能品事業 製品情報

ホーム > 製品情報 > 機能品事業 製品情報

機能品事業では創業以来取り扱っている元素を中心に、よりお客さまのニーズに近い製品をご提案するべく研究・開発を進め、安定供給を行っております。

歴史と伝統によって引き継がれた技術を活用した先端材料をご提供しております。

  • 電子セラミック材料

    長年にわたりバリウム原料を扱ってきた強みを生かし、蓚酸塩法、アルコキシド法でチタン酸バリウム(BT)を製造販売しております。
    粒径の異なる各種グレードを取り揃えておりますので、お気軽にお問い合わせください。

    ●主な製品
    パルセラム

  • バリウム製品

    電子材料や光学用ガラスに使用される高純度炭酸バリウムを主力に、各種バリウム塩類(硫酸バリウム、水酸化バリウム、硝酸バリウム、塩化バリウムなど)を供給しています。樹脂安定剤や光拡散材、硝子、自動車触媒などのバリウム原料としてさまざまな用途に使用されています。

    ●主な製品
    高純度炭酸バリウム、硝酸バリウム、水酸化バリウム
    硫酸バリウム、塩化バリウム

  • 回路材料

    当社が開発した粉体への無電解めっき技術により、多様な紛体(樹脂粉、金属粉)に金、銀またはニッケルなどを被膜させた、新しいタイプの金属被覆の導電性材料です。主にACF(異方導電性フィルム)やACP(異方導電接着剤)用の導電フィラー(導電性粒子)として使用されています。

    ●主な製品
    ブライト

  • 電池材料

    当社の長年にわたる紛体製造技術(混合、焼成、粉砕)を活用し、リチウムイオン二次電池用正極活物質として、コバルト酸リチウムを製造しています。最近では独自の製造方法技術により微粉化も成功しており、さまざま用途から高い評価を得ています。

    ●主な製品
    セルシード、HISHICOLIN(ホスファゼン系難燃剤)

  • 有機リン化合物

    (ホスフィン誘導体含む)

    当社は1985年(昭和60年)にわが国で初めてホスフィンガスの生産に成功してから、研究開発と設備の拡充につとめ、世界の半導体市場を支えてきました。近年では、ホスフィン事業はガスの生産にとどまらず、有機物と反応させることにより多種多様な誘導体の供給をしています。

    ●主な製品
    ヒシコーリン:P-4、P-8、TMSP、PO-8、PX-4C、PX-4B
    その他有機リン:PAP、EAP、デフロック

  • 医農薬中間体

    長年にわたる塩化リンの取り扱い技術や多種多様な有機合成技術を利用し多面的アプローチによりお客様へ問題解決をご提案させていただいております。

    ●主な製品
    CPCP、燻蒸用ホスフィン、PCL

  • 受託合成

    塩化リンの取り扱いやホスフィン誘導体の生産技術に裏打ちされた気液反応、自社リガンドなどの多種多様な有機合成技術を融合させ、各種業界における受託合成ビジネスを展開しております。高い不純物分析能力と、工業スケール下で不純物含有量がコントロールされた高純度有機化学品を提供することができます。

     
  • 半導体材料

    半導体製造プロセスに必要不可欠な、6N規格の高純度赤リンや高純度ホスフィンガスを安定的に供給しています。 また、MOCVD向け材料としてMono tert-butyl phosphineの供給も行っております。

    ●主な製品
    高純度ホスフィンガス、高純度赤リン、ヒシコーリンP-M4

  • 難燃剤

    お客さまのニーズに合わせた赤リン粒子径のコントロールやコーティング素材により、国産品質の赤リン難燃剤を提供をしております。
    また、リンと窒素の有機化合物であるホスファゼン化合物をリチウムイオン電池電解液用に最適化させた不燃材“HISHICOLIN”を提供しております。

    ●主な製品
    ヒシガード、HISHICOLIN(ホスファゼン系難燃剤)

  • その他の機能性材料

    当社ではさまざまな分野にまたがる機能化学製品を各種取り揃えております。
    「製品カテゴリ」や「用途」から検索できますので、どうぞご覧ください。

     

製品・サービスについてのお問い合わせはこちらから