代表挨拶・企業理念

ホーム > 企業情報 > 代表挨拶・企業理念

日本化学工業株式会社の代表からのご挨拶と企業理念を掲載しております。

代表挨拶

当社は、人の絆、自然環境と融和した技術の開発を大切にしています。

それは、当社独自の技術力を高める日々の努力や仕事の効率化を追求していくなかで生まれる斬新な発想の芽と、一人ひとりのほとばしる情熱を後押しし、化学という無限の可能性を持った分野のあらゆる所において、夢を実現させていく企業でありたいと考えているからです。

今世界は急速なスピードで進化しています。当社も化学製品を扱う事業者として、自然と人との調和を念頭に、本物の技術力と一人ひとりの叡智を結集させていきたいと考えております。

代表取締役 社長 棚橋 洋太

代表挨拶
写真左から
代表取締役 社長 棚橋 洋太
取締役 会長 棚橋 純一

企業理念

人を大切に、技を大切に

New Challenge<人>
+
New Creation<技>
= New Chemical

120年の伝統と実績をふまえ、「人」と「技」を
両輪として創造と飛躍を目指す企業姿勢を示しています

私達の日本化学は創業以来百有余年、大きな社会変動を乗り越えて良質な製品を作り続けてきました。
この伝統と実績を受け継ぎ「人」と「技」を両輪として新しい風を吹き起こし、より良い製品とサービスによって豊かな社会に貢献します。
社会に新しい風
地域社会、国、地球規模まで視野に入れた「人」の幸福に貢献できる企業活動を目指します。
事業領域に新しい風
得意分野、得意「技」を練磨して、機能性を高めます。化学の「技」は製品以外にも役立っています。「技」の役立つ事業を探求します。そして、化学の分野以外にも「人」と「技」を働かせ経営資源の活用分野を慎重に探求します。
社内に新しい風
「人」の信頼関係は馴れ合いとは違います。一人一人の可能性に挑戦する活力が「技」となり、職場に快適な風を作ります。
お客様に新しい風
お客様「人」とのつながりをもっと深め市場ニーズの先取りに努力し、得意「技」と先見の「技」で応えます。